2017年度 歴博歴史の旅・見学会

歴博歴史の旅 会員による会員のための見学会
4 月 5 月 7 月 9 月 10月 1 月 3 月


                    歴博歴史の旅、各見学会への参加申し込み・お問い合わせはこちらへ



               歴博歴史の旅
実施年月日 テーマ 講 師
2017年 11月15日(水)
~17日(金)
西石見 中世の旅 田中 大喜先生
(専門:中世史)
平成29年度の歴史の旅は、国史跡「益田氏城館跡」、萩城下町、津和野城跡などを巡り、中世有力武士の領国支配の様子を通して日本の社会を考える「西石見 中世の旅」です。
コース (1日目)益田市:益田氏関連遺跡・寺社(三宅御土居遺跡、七尾城跡、雪舟庭園など)
(2日目)高津川・益田川河口域の中世遺跡(今市船着場跡、高津城跡(柿本神社)など)
     益田氏墓所(萩市須佐町)、萩市:萩城、萩城下町
(3日目)津和野町:吉見氏・亀井氏関連遺跡(津和野城跡、鷲原八幡宮など)
     益田市横田町の散策⇒萩・石見空港へ
*天候等により行程が変更になる場合や、見学順序が入れ替わる場合があります。
   宿泊:(1日目)島根県益田市(旅館:相部屋)  (2日目)山口県萩市(旅館:相部屋)
参加費 41、700円
(参加者数により多少増減します)
(現地集合、朝食2・昼食2・夕食2付き)
募集人員 40名
申込締切 8月31日(木)必着(先着順)
集 合 萩・石見空港 11月15日(水)13:00 解 散 萩・石見空港 11月17日(金)16:00頃
☆保険加入のため、申込み時には出発日現在の年齢をご記入ください。
☆旅行会社:(株)JTBコーポレートセールス






会員による会員のための見学会
実施年月日 見学会名 備考
2017年 4月6日(木) 「小櫃川中流域の歴史を訪ねる(2回目)」
(日帰りバス見学会)
参加:33名
2016年度に続く第2回目の「小櫃川中流域の歴史を訪ねる」見学会である。平山用水には亀山湖からの水が流れており、用水の窓は板で仕切られ、隙間から僅かにこぼれる流れが確認できた。用水に近い田から水の導入が始まっており、活用実態を確認できる見学会であった。
コース 京成佐倉→白山古墳と白山神社→久留里城址資料館→昼食→平山地区二五穴出口→久留里線を潜るサイホン→大原神社→松岡地区の用水路・用水路窓・小川を潜るサイホン→久留里町中の名水→新井白石旧宅→真勝寺・黒田直養墓碑 等→久留里駅→京成佐倉
集 合 京成佐倉駅北口 8:30 解 散 京成佐倉駅 18:00
案内会員 大野 吾一、野平 和男、三橋 俊一 参加費 4,600円
 
白山古墳説明板
 
白山神社拝殿
 
久留里城址からの古戦場の眺め
 
集合写真:久留里城駐車場にて
 
大原神社拝殿
 
平山用水の窓
 
久留里城天守
 
真勝寺本堂






会員による会員のための見学会
実施年月日 見学会名 備考
2017年 5月28日(日) 「日本堤辺りの歴史を訪ねる」 参加:38名
両国回向院の分院である回向院には吉田松陰他の墓があり、また腑分けなどにより日本の近代医学に貢献した場所から見学会はスタートした。えたの頭領弾左衛門や非人の頭領車善七の話を聞き、新吉原遊郭への山谷堀、九つの橋を確認し、新しく整備された広大な新吉原の町を散策した。吉原弁財天では関東大震災での悲劇の写真が目につき、鷲神社や長国寺には九曜紋や月星紋が見られ、樋口一葉ゆかりの千束稲荷神社は吉原狐舞が終了したあとであった。
コース JR南千住駅改札口 → 回向院と延命寺(小塚原仕置場跡) → 東禅寺(江戸六地蔵)と春慶院(高尾太夫の墓) → 新町(弾左衛門・矢野家支配地跡) → 新吉原遊郭跡 → 吉原神社と吉原弁財天 →鷲神社と千束稲荷神社(共に樋口一葉ゆかり)→ 浄閑寺(投込み寺) 解散
集 合 JR南千住駅改札口 12:30 解 散 浄閑寺(日比谷線三ノ輪駅すぐ) 16:30
案内会員 三橋 俊一、林田 秀孝 参加費 500円
 
南千住駅集合
 
小塚原仕置場跡図

東禅寺(江戸六地蔵)

慶養寺山門

見返り柳の碑

鷲神社山門

千束稲荷拝殿

浄閑寺総霊塔前にて






会員による会員のための見学会
実施年月日 見学会名 備考
2017年 7月20日(木)
 ~ 21日(金)
足利荘、古墳と絹産業の上野国を行く
(1泊バス見学会)
参加:43名
多くの古墳を見学したが、大室古墳群では横穴式石棺・堀のわたり・埴輪の設置などを見学した。前橋八幡山古墳では前方部と後円部の高低差、白石稲荷古墳では前方部の幅の広さ、七輿山古墳では後円部の中壇の五百羅漢や前方部の稜線がはっきり識別できるなど、古墳の面白さを学べた見学会であった。
コース (1日目)足利学校跡→鑁阿寺→岩宿遺跡→大室古墳群→ホテル (伊香保温泉 松本楼)
(2日目)水沢観世音→前橋八幡山古墳→群馬県立歴史博物館→藤岡歴史館と白石稲荷山古墳→高山社跡
集 合 JR成田駅改札口 8:30 解 散 東京駅経由JR幕張本郷駅 19:15
案内会員 丸山 直樹、岩淵 泰治、川本 幸代、
小池 裕、小林 尚好
参加費 23,000円
(往復バス代、宿泊費、昼食代、見学料含む)
 
足利学校入徳門
 
足利学校遠望
 
鑁阿寺
 
大室古墳群
 
小二子古墳
 
水沢観世音拝殿前にて
 
白石稲荷山古墳
 
高山社跡にて






会員による会員のための見学会
実施年月日 見学会名 備考
2017年 9月15日(金) 金沢文庫・称名寺から金沢八景へ 参加:45名
県立金沢文庫で展示されていた寳生寺の大日如来や称名寺金堂の弥勒菩薩像は内部撮影が禁止のため、その素晴らしさをお見せできないのが残念であるが、壁画を含めて文庫学芸員に説明を頂いた。史跡である称名寺庭園の見所も池を中心に茅葺きの釈迦堂、仁王門等々十分堪能できた見学会であった。
コース 京浜急行金沢文庫駅→県立金沢文庫→称名寺→龍華寺→明治憲法起草の碑→瀬戸橋→瀬戸神社→枇杷島神社→京浜急行金沢八景駅(解散)
集 合 京浜急行金沢文庫駅改札口前 13:00 解 散 京浜急行金沢八景駅 17:30
案内会員 小池 裕、谷中 直樹、小林 尚好、
橋本 誠一
参加費 800円(見学料含む)

京浜急行金沢文庫駅前に集合

称名寺庭園

称名寺金堂前にて

称名寺仁王門

龍華寺山門

明治憲法起草碑の前にて

瀬戸神社

金沢八景の海辺にて






会員による会員のための見学会
実施年月日 見学会名 募集人員 申込締切
2017年 10月20日(金) 安房国に里見氏の史跡を訪ねる
(日帰りバス見学会)
40名 8月23日(水)
前期里見氏の居城で2012年に国史跡に指定された稲村城跡、義豊と義堯の天文の内訌の舞台となった妙本寺と犬掛古戦場、後期里見氏の館山城・那古寺などを訪ねるバス見学会です。
コース 京成佐倉駅→妙本寺→那古寺→鶴谷八幡宮(車窓)→館山城・市立博物館→波奈総本店にて昼食→国分寺→稲村城跡→犬掛古戦場跡→京成佐倉駅
集 合 京成佐倉駅北口 8:00 解 散 京成佐倉駅 18:00頃
案内会員 大野 吾一、浅生 武治、谷中 直樹、
三橋 俊一
参加費 6,000円(昼食代、入場料含む)
*申込者が募集人員を超えた場合は抽選となります。






会員による会員のための見学会
実施年月日 見学会名 募集人員 申込締切
2018年 1月14日(日) 松戸市立博物館(博物館初詣)
詳細未定
コース
集 合 解 散
案内会員 参加費
*申込者が募集人員を超えた場合は抽選となります。






会員による会員のための見学会
実施年月日 見学会名 募集人員 申込締切
2018年 3月11日(日) 神田上水(井の頭)
詳細未定
コース
集 合 解 散
案内会員 参加費
*申込者が募集人員を超えた場合は抽選となります。